交通事故被害者の慰謝料請求のための情報庫

トップページ > 交通事故紛争処理センター

交通事故紛争処理センター

交通事故紛争処理センターでは、慰謝料などの金額について保険会社との協議が折り合わない場合に、
公正・中立の立場で、無償で紛争解決するためのお手伝いをしてくれる機関です。

保険金の計算方法について、赤い本による基準で計算するか保険会社の独自基準で計算するかなど、
金額の多少について争っている場合の解決手段として大いに活用できる機関です。

問題点として、全国の本支部が8つと2つの相談室の計10箇所しか全国に拠点がないこと、
広く交通事故一般に関する相談に乗ってくれるわけではないこと、
ある程度の基礎的知識がないと保険会社ペースで話を進められてしまうケースが少なくないこと
などが上げられます。ある程度勉強した人向けと言えると思います。

紛争処理センターは、あくまで中立な立場であって、
被害者の味方をしてくれるというわけではありません。
担当する弁護士も、弁護人の立場になるのではなく、
裁判で言えば裁判官の立場で紛争を仲介します。
そのため、ご自身の対応能力によっては、
専門家の支援を受けた上での仲裁の申し込みが必要です。


紛争処理センター活用については、
交通事故紛争処理センター最大活用術にて詳しくまとめてみましたので参考にしてください。


どこへ相談すれば良いかわからない方は、「どこへ相談すれば良いか」を参考にして下さい。


交通事故情報局トップページへ


【PR】 むち打ち被害者 弁護士特約 紛争処理センター 主婦の休業損害 交通事故示談 【PR】